7月6日AbemaTVレギュラー番組『DTテレビ(ディーティテレビ)』#35が放送された。

同番組は、お笑いコンビチュートリアル徳井義実MCを、タレント朝日奈央が進行&DTジャーナリストを務め、20代男子のおよそ5人に2人いると言われるすべき“DT”(=童貞ゲストたちが、甘っぱくてほろ苦い、行き場のないエネルギーをぶつけ合いながら、“素らしき童貞世界”を伝えていく、全ての童貞と元童貞ささげ童貞の、童貞による、童貞のための青春バラエティ番組。

この日の放送回では、人気コーナーDTのうちにしたかった10のコト」で、お祭で女子からキスをせがまれたときの、DTの反応に注が集まった。工業高校DT・ぼうずは、キツネのお面を使った変顔を要されるも、なぜかお面を使わずに変顔を披露。

さらに、お面をとった女子キスを待つ顔を見せると「何それ?」と、キス顔をまさかのスルー鈍感すぎるぼうずにスタジオメンバー驚愕。続いて、ねくらDT・高桑汰は、待ち合わせ場所の神社にやってきた女子浴衣を褒めるなど、順調なすべりだし。しかし、お面をとってキス顔で迫る女子に対し「ここ神社だからさ」と、なぜか神社では絶対にキスをしないというポリシーを発揮。「ならよかったけど」と、彼女の気持ちよりも場所を配慮するというDTスタンスを見せた。

また、ぽっちゃりDT鈴木は、本当におもしろくない変顔を披露してしまうが、女子からキスを迫られると、「いやそれは…」と一するも、なんと、本当にキスをしようと試みた。しかし、ギリギリで女子にかわされてしまい失敗。「ゲヘゲヘ」と不気味な笑いを見せ、最後は「冗談かぁ…」と落胆していた。

進行&DTジャーナリスト朝日は、高桑と浴衣を褒めるといった気遣いを高評価。「デートに行くなら高桑さん」というコメントも飛び出した。高桑も「(番組を通して)女性の事を思えるようになった」と成長を実感。



一方でぼうずに対しては、「あいつはサイコ(パス)」「人の痛みがわからない」とMCの徳井が一蹴する一幕も。

この日、番組にはソフト・オン・デマンドで働くDTやまだが初登場。やまだは入社5年の現役社員で、もともと同社の社員として入社し、いまや人気女優となった「市川まさみ」と同期だったという。DTメンバーからは「いいな!」「同期市川まさみですよ?」と驚きのが上がり、スタジオは一気に大きな盛り上がりを見せた。

するとMCの徳井が「お世話になっている」「今日SODVR観ていました」と明かすと、スタジオでは「今日!?」という驚きのが。朝日から「何時ですかそれ?」と聞かれると、「(おの)11時ぐらい」と答え、まさかの収録直前にセクシービデオ鑑賞をしていたことが明らになった。

本放送は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で無料でお楽しめるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

関連画像キャプション