(画像は桃公式ブログスクリーンショット

恋愛バラエティーあいのり』(フジテレビ系)に出演して人気を博したタレントが10日、自身のブログ離婚を発表した。

ブログでは8年にもわたる夫婦生活にピリオドを打った理由について明かし、話題になっている。

■「その行為が考えられなくなって」

「付き合い始めてからは約9年。いろいろあったけど、本当に本当に幸せな9年間でした」と結婚生活を振り返った。相変わらず夫婦の仲は良いようだが、「男とか女とかそういうものを通り越して、仲の良い兄妹」になってしまったという。

また、子供がいないことについて「子供がいたらそれでも良かったんです。子供く作っていたら良かったのです」とつづり、気づいたときには「お互いその行為が考えられなくなってしまった」とのこと。

「心のどこかで何かすごく物足りない気持ちが常にありました。結婚初期は、を涙で濡らすこともありました」とつらい日々を過ごしたと明かす。

周りの友人たちも結婚し、子供が生まれていくのの当たりにしたとき、「すごく嬉しい反面、ずっとどこかで焦りを感じていました」と思い悩んだという。

そして話し合いの結果、離婚を選択することにしたようだ。

■「悲しいね」「結婚したらそういうもの」

仲が良すぎるあまり「夫婦」でいられなくなったという離婚を受け、ツイッター女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる』では同情や共感などさまざまながあがった。

・うちも結婚8年と同世代、夫とめっちゃ仲良しなあまりレスしだから分かるわー

夫婦になると萌えなくなるの悲しいね

自然レスになる夫婦多いと思うけどね

結婚したらそういうものだと思うけどね…

■「ブログでレス発表」に批判も

また、「セックスレス」での離婚について「表すべきでない」とのも。夫婦の営みについて世間に発信することは、夫の名誉も傷つけると考える人もいるようだ。

・なんだか遠回しに言ってるけど要は原因はセックスレスって言いたいんでしょ そんなんブログにされて元旦那が気の毒だわ

・元夫の社会的立場を考えた発言してほしい

・たとえ原因がそうだとしてもおおっぴらにする内容じゃない。 「兄妹のような関係になってた」だけで良いのに

■女性のほうが冷めている?

しらべぇ編集部が全2060代の男女1,400名に「セックスレス」について調したところ、3割が「毎日したがる相手よりレスが望ましい」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

男女別に見ると男性2割に対し、女性は4割。全体的に女性のほうが性交渉に冷めている傾向にあるようだ。

夫婦を維持する上で情は欠かせない。仲が良すぎるあまり刺的な関係になれなかったことは、たち夫婦の間では「結婚している意味がない」という判断だったのだろう。

離婚を経験した今後の活躍に期待したい。

・合わせて読みたい→離婚されるかもと思いながらの結婚生活 若い男性が抱える後ろめたさ

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2017年1月20日2017年1月22日
:全20代60代の男女1,400名(有効回答数)

『あいのり』桃が離婚 「セックスレス公表」に賛否が相次ぐ