恵比寿マスカッツ1.5の冠番組『恵比寿マスカッツ1.5 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。

 今週も、激しい音楽に合わせてダンスをしながら、普段は言えない不満をカメラに向かって叫ぶ名物コーナー「ダンスダンスワイドショー」からスタート。今回もコーナーの大トリは、もはや恒例となった光浦靖子が務めることになった。


 なにやら憤った様子の光浦は、「先日、Tバックみたいに尻に食い込んだおパンティを穿いて飛行機に乗っておりましたら、なんと尻を変な虫に刺されました!」と謎のカミングアウト。悲鳴をあげる出演者をよそに「尻がエライことになってます!」と叫び、現在進行形で被害を被っているとアピールした。

 大久保佳代子やマスカッツメンバーは「蚊とかじゃなくて?」と訝しがり、パンツをずらして光浦の患部を確認することに。すると虫刺されの跡を目の当たりにしたメンバーは、さらに大きな叫び声をあげた。


 「もしかしたらお医者様が観てるかもしれないから、診てもらった方がいい!」という大久保のアドバイスを受け、500円玉大ほどに赤く腫れあがった痛々しい虫刺され跡をさらけ出した光浦。そして「お医者様! 何の虫でしょうか? 教えてください!」という悲痛な叫び声と共にコーナーは終了した。


▶︎『恵比寿マスカッツ1.5 真夜中のワイドショー』はAbemaビデオにて配信中


(C)AbemaTV