【ワシントン時事】トランプ米大統領は10日、ポンペオ国務長官が先に北朝鮮を訪れた際、金正恩朝鮮労働党委員長への贈り物として、英歌手エルトン・ジョンの曲「ロケットマン」を収録したCDを準備していたことを明らかにした。だが、ポンペオ氏は正恩氏と会えず、渡すことができなかったという。

 トランプ氏は訪欧出発前、記者団に「(CDを)用意したが渡さなかった。しかるべき時期に渡す」と述べた。「(正恩氏への)ちょっとした贈り物もあるが、中身は渡す時に分かる」とも語った。

 北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり米朝の緊張が高まった昨年、トランプ氏は正恩氏を「小さなロケットマン」と呼んでやゆしていた。米紙USAトゥデー(電子版)が韓国メディアの報道として伝えたところでは、シンガポールで先月開かれた米朝首脳会談でロケットマンの曲が話題になったことから、トランプ氏はCDを贈ることを思い付いた。

 「ロケットマン」は1972年発表のアルバム「ホンキー・シャトー」に収められている。