みんなの反応

ありがたい話です。オウム真理教の残存勢力に遺骨を回収されて崇められても困るので。 (dbさん)

それが無難。火葬が出来ない場合は、例を挙げるとペルー日本大使公邸占拠・人質籠城事件の親玉のネストレ・セルパの死骸みたく「遺骸を崇められない様にする為、コンクリートを流し込んでしまう」 (あきっちさん)

墓地埋葬等に関する法律に記載が無いから、純粋に「死刑囚の海洋散骨がどういう手続きを取るのか」が気になる。火葬済みだから火葬許可証は不要だとしても、埋葬許可証はどこが発行するのだろうか。聖地化への懸念から東京都福祉保健局や法務省がどこまで口を出すのかも気になる (nanasiさん)

妻や他の子供や狂信者に狙われたりしないことを強く祈る (sin60さん)

これはいい判断だね。一日も早く悲しい記憶が薄れ、教訓だけが残ってくれるといいね (にわか乙~26人目のにわか~さん)

他のコメントも見るこの記事の本文は、公開期限切れのため掲載を終了しています。
コメントのみ表示しています。