タレント7月10日ブログ更新し、「私たち夫婦は離れて生きる選択をしました」と約8年間連れ添った夫との離婚を発表した。ブログには夫婦生活の内容が裸々につづられ、インターネット上では大きな反が起きている。

「私たち夫婦はものすごく仲の良い夫婦でした。仲が良すぎて…男とか女とかそういうものを通り越して、仲の良い兄妹のようになってしまいました」

子供がいたらそれでも良かったんです。子供く作っていたら良かったのです。タイミングがとっても悪かったのです」

「気付いた時には、お互いその行為が考えられなくなってしまったのです。結婚初期の頃は雑誌の『妊活』の連載で、カラダ作りはしていたものの、肝心の行為には至りませんでした」

 は、離婚についてこう告白している。物足りない気持ちをらすために外に遊びに行くことも増えていったというが、何も言わなかった元夫に対して「寛大な優しい彼でした」と感謝の念をつづっている。しかし、まわりが結婚して子どもができていくのをの当たりにするたびに「すごく嬉しい反面、ずっとどこかで焦りを感じていました」という。

 離婚について「今は医療も発達してるし、そんなことで別れなくても、って思うかもしれないけど…」としながらも、「話し合いをした結果、この決断になりました」と悩んだ末の結論であることを伝えている。

 夫婦最後のには2人で料理をしたほか、思い出のアルバム手紙読み返して号泣したといい、「最後まで、本当に私にはもったいないくらい良い人でした。9年間一緒に過ごした彼のことは、いつまで経っても大切な人に変わりはありません」とあらためて元夫に対する感謝を表している。

 2007年に出演したバラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)で一躍人気者となり、現在はブロガーとして活動中の。意中の相手に告白して成功すれば日本に帰できるというコンセプトの同番組で、はさまざまな男性から告白を受けた。アパレル店員男が見事にハートを射止めて一緒に帰したが、交際は10カほどで終わりを迎えたという。

 09年からはブログを開始し、コンプレックスを生かしたメイク術や顔の半分だけにメイクをする「半顔メイク」で注を集めた。「Ameba人・有名人ブログ総合ランキングで常に上位をキープし、“カリスマブロガー”として人気を博している。

 そんな離婚発表に対して、ネット上では「読んでいて胸が痛くなった。あんなにキラキラしている人でも悩んでいたんだな」「幸せそうに見える人でも、心の中には悩みを抱えているんだね」「円満離婚なんだろうけど、の文章を読んでいたら涙が出てきた」「離婚の理由が生々しすぎて、他人事と思えないくらい共感してしまう」といったが続出している。

 一方で、生々しい告白が物議を醸している。デリケートな部分をあえて明かしたことに対して「読めばセックスレスが原因だとわかる。わざわざ言しなくてもいいのに…元夫もかわいそう」「そこは『性格の不一致』でいいのでは」「さびしさを紛らわすために遊びが増えたようにしか読めない」「自分の気持ちに区切りをつけるのは大事だけど、理矢理いい思い出にしたいのかな」「『肝心の行為』って……」といった辛辣な意見もみられる。

 残念ながら破局を迎えてしまっただが、新たな一歩に期待する人は多いだろう。
(文=編集部)

「桃オフィシャルブログ Powered by Ameba - アメーバブログ」より