NTTドコモの吉沢和弘社長が毎日新聞のインタビューに応じ、2年間の継続利用を条件に月々の通信料を割引するいわゆる「2年縛り」について、見直しを検討していることを明らかにした。吉沢社長は「今秋ごろまでに見直しの具体的な内容をまとめ、公表したい」と話した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

インタビューに応じるNTTドコモの吉沢和弘社長=東京都千代田区のNTTドコモ本社で2018年7月10日、森有正撮影