夏には夕立がつきものです。使いっぱなしの傘は玄関を濡らしてしまいますが、現代の住宅事情では、傘立てを置くスペースも限られています。

珪藻土 マルチトライアングルパット』は、玄関の隅にピッタリ配置できる三角形の形状が特徴。傘を立てかけておくだけで、したたり落ちる水を吸ってくれます。

Photo: 藤加祐子

『珪藻土マルチトライアングルパット』には約2cm幅の溝が切ってあります。溝に傘の先端を置くように立てかければ、パットが水分を吸い取り、玄関が水浸しになるのを防いでくれます。

また、パットを2枚組み合わせることで、靴置きとしても使用可能。

珪藻土ってどんな素材? その凄さとは

Photo: 藤加祐子

珪藻土(けいそうど)は、植物性プランクトン(珪藻)が長年にわたり海底や湖底に蓄積して化石となった天然素材。 マルチプレートやキッチンツールのほか、天井や壁材などにも用いられています。

珪藻土には、約0.001mm~0.003mmの小さな孔が無数に開いており、調湿効果の高さが特徴です。また、ニオイ分子を吸着する効果もあるので、玄関先にはぴったりの素材といえます。

玄関の傘立て以外でも活躍します

Photo: 藤加祐子

『珪藻土 マルチトライアングルパット』は、玄関だけでなくリビングでも活躍します。今回は、冷たい麦茶のポットを置いてみました。

冷やしたポットは室温で次第に「汗をかく」状態になります。珪藻土パットがポット表面から落ちる水分を吸収するので、テーブルが濡れることがありません。

ただし、溝でポットが傾かないよう、置くときは気をつけてください。

Image: Amazon

ほかには、鉢植えペットの水飲み皿の下に敷いても良いでしょう。

カラーは、ブルー/ピンク/ホワイトの3色。部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください。

Photo: 藤加祐子

Image: Amazon

Source: ヒロ・コーポレーション