飯豊まりえ&武田玲奈の主演でMBS/TBS「ドラマイズム」枠で7月下旬より放送開始となるドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』のポスタービジュアルの公開とともに、出演者が新たに発表された。

【写真】中尾暢樹ら追加キャスト

 同ドラマは、航海中の自動車運搬船「アンピトリテ号」を舞台に、駆け出しの三等航海士として働く坂本真鈴(飯豊)と、同じく駆け出しの三等機関士として働く石川燕(武田)が、厳しい上司との対立や、理不尽な異動、悪天候や海賊船との遭遇などのあらゆるトラブルにキュート&コミカルに立ち向かいながら、一人前の船乗りを目指していく“海のお仕事コメディー”。

 実際に働く船員達に取材を重ね、海の上で起こる「仰天体験」や、上陸後の「船乗りあるある」などがたっぷり詰め込まれており、日本の暮らしには欠かせない存在である「外航船員」(航海士・機関士)の驚きと刺激に満ちた世界が描かれる。公開されたポスタービジュアルでは、ダブル主役の真鈴&燕、そして奥手なメガネ男子の三等機関士・如月光(宮崎秋人)、船のムードメーカー・二等航海士の晴海修作(水野勝)が力を合わせて舵をとり、飛沫を上げながら新たな航海へと力いっぱい向かっていく姿が表現されている。さらに、チョッサー(=一等航海士)の神崎拓也(平岡祐太)が、4人の後輩たちを厳しく見守りながらも、彼らと共に進む先を見据えているようなデザインになっている。

 ドラマ本編では、真鈴らが乗る船での物語を描く「海編」と、陸上の本社勤務となった燕のオフィス生活を描く「陸編」の2つに分かれることとなる。

 「陸編」には、燕の合コンに参加していた男性で、燕と親しい関係となっていく(!?)真野宗佑役に中尾暢樹。燕と同じく本社に勤めるイマドキ女子の同僚役にあの、燕の職場の少しおせっかいな(!?)先輩役に伊藤ゆみ、燕を厳しく指導する上司の館山輝彦役に矢島健一の出演が決定。

 「海編」には、神出鬼没のベテラン船長役にモロ師岡。燕の先輩となる二等機関士に近藤廉。番組公式SNSですでに解禁済みだが、フィリピン人クルーで操舵手のフリオ・メンドーサ役で植野行雄(デニス)が出演する。

■放送情報
MBS:7月29日スタート、毎週日曜 深0:50~※初回は深1:50~
TBS:7月31日スタート、毎週火曜 深1:28~初回は深1:30~
ドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』(左から)宮崎秋人、平岡祐太、飯豊まりえ、武田玲奈、水野勝(C)2018「マジで航海してます。~Second Season~」製作委員会