山と溪谷社は、登山愛好家に向けた山岳イベント「ヤマケイ涸沢フェスティバル2018」を7月26日(木)~29日(日)、北アルプス穂高連峰にて開催する。

【大きい画像を見る】登山愛好家に向けた山岳イベント「ヤマケイ涸沢フェスティバル」開催


「ヤマケイ涸沢フェスティバル」は、登山の今をテーマに、登山ビギナーからベテランまで幅広い層が楽しめるイベントだ。涸沢をメインに徳沢、横尾の3会場で開催。ビッグマウンテンスキーヤーで国際山岳ガイドの資格も持つ佐々木大輔、シンガーソングハイカーの加賀谷はつみ、女優・トレイルランナーの福島和可菜、山岳気象予報士の猪熊隆之らさまざまなゲストが登場する。

涸沢会場は、トークイベントやワークショップ、ミニライブなどのプログラムを2軒の山小屋と野営場で行う。メインゲストは佐々木大輔。自身と山との関わりや、デナリ大滑降について語る。その他、登山技術を学ぶワークショップ、山岳救助や登山道整備についての紹介なども行う。

徳沢会場では、特設ブースを長野県や協賛のアウトドアメーカーが開設。安全登山や環境保護、山の楽しみ方を提案するプログラムを行う予定だ。横尾会場には、ICI石井スポーツによる登山道具相談所を開設。登山装備の相談やアドバイスを受けることができる。

開催日は、7月26日(木)~29日(日)。なお、29日(日)は徳沢会場のみ。会場は、北アルプス・穂高連峰(涸沢・徳沢・横尾)。参加無料。【ほかの画像を見る】登山愛好家に向けた山岳イベント「ヤマケイ涸沢フェスティバル」開催
登山愛好家に向けた山岳イベント「ヤマケイ涸沢フェスティバル」開催