スイス時計ブランドアルピナ」は、アウトドアに適した機を搭載したスマートウォッチ「Alpiner X(アルパイナーX)」を7月下旬に発売する。

【大きい画像を見る】アウトドア向け機能を搭載したスマートウォッチ「Alpiner X」発売


「Alpiner X」は、2つのセンサーにより、UV(外線)、気温、高度、コンパスといった測定機を搭載したスマートウォッチだ。UVセンサーを9時位置のインデックス下に配置しており、この部分に日光があたることで外線量を感知し、数値を時計デジタルディスプレイ上と公式アプリ「Alpiner X」上に表示する。

ケース12時位置にあたる上部には、環境センサーを搭載。時計内で気温、高度、気圧、コンパスデータリアルタイムに測定し、時計文字盤下部に設置されたデジタルディスプレイに表示する。

また、Alpiner Xのアプリに、Bluetooth経由でスマートフォンへの着信やメッセージ受信の通知、毎日の歩数や総歩行距離、睡眠パターンの記録や分析を接続。その他、E-mailSNS通知機電話着信の通知機アクティティトラッキングなどの機も搭載する。予価121,000円(税抜)。【ほかの画像を見る】アウトドア向け機能を搭載したスマートウォッチ「Alpiner X」発売

アウトドア向け機能を搭載したスマートウォッチ「Alpiner X」発売