ディズニーピクサー劇場大ヒット作『リメンバー・ミー』が7月18日)にMovieNEXで発売されます。ガジェット通信では、発売日まで毎日カウントダウンをしながらにニュース開! 発売が6日後に迫った本日、MovieNEXに収録されるボーナス映像の一部が解禁となり、ピクサー流徹底リサーチの様子を開します。

ミュージシャンを夢見るギター天才少年ミゲル。彼の一族は代々、音楽を禁じられ、靴職人として生計を立てていました。ある日、ミゲルは先祖たちが暮らす”死者の”に迷い込んでしまいます。日の出までに元の世界に戻らないと、ミゲルの体は消えてしまうのです。そんな彼に手を差し伸べたのは、陽気だけど孤独なガイコツ、ヘクター。やがて二人がたどり着く、ミゲルの一族の驚くべき”秘密”とは?すべてのを解く鍵は、伝説歌手が遺した名曲リメンバー・ミー”に隠されていました…。

ピクサーと言えば、アニメーション制作にあたり、徹底的にリサーチを行うことで有名です。たとえば大学を舞台にした『モンスターズ・ユニバーティ』では、マサチューセッツ工科大学カリフォルニア大学バークレー校など、いろんな大学でロケーションハンティングをし、キャンパスの様子だけではなく、学内の雰囲気まで盛り込んだり、一流ドライバーの引き際の美学を描いた『カーズクロスロード』では、引退危機に直面した一流アスリートたちや、元NASCARドライバージェフゴードンに取材をしたり、スポーツ心理学の要素を取り入れたりと、物語リアリティーをもたせてきました。『リメンバー・ミー』でも、ピクサースタッフたちが、作品の舞台となる町並みや、”死者の”の参考にするため、メキシコで入念なリサーチを行いました。

今回解禁となったボーナス映像は、スタッフリサーチのため、メキシコで昔ながらの靴屋を営む靴職人一家を訪れた際のメイキング映像です。ミゲル一家は先祖代々、靴屋を営んでいるという設定ですが、映像では木からオーダーメイドで靴を作る職人や、その作業部屋が登場します。ストーリーアーティスト、マニー・ヘルナンデスや、キャラクター・アート・ディレクターダニエルアリアガ、共同監督で脚本も手掛けたエイドリアンモリーナは、靴職人たちの年季の入った作業ぶりに感心しきりです。

また、彼らは作業部屋や靴作りの工程を観察するだけではなく、職人たちの生のも聞いて、キャラクター付けをしていったことがうかがえます。挿入された靴職人インタビュー映像では、60年も前から伝わる靴作りの伝統を「師匠である父親から学んだ」とっていて、スタッフは大いに感銘を受けた様子。

動画ピクサー流、徹底リサーチ!『リメンバー・ミーボーナス映像
https://www.youtube.com/watch?v=Z3nKkfLQsNQ

まさに、メキシコスタッフリサーチした靴職人たちの生き様は、『リメンバー・ミー』で描かれるテーマと直結しているように思えます。先祖代々にわたり、古き良き伝統を受け継ぐことや、家族の尊さが、そのまま本作のキャラクター物語に反映されたからこそ、多くの人々の琴線にく感動作に仕上がったのではないでしょうか。

7月18日() 発売
リメンバー・ミー MovieNEX』/4,000円+税、
リメンバー・ミー 4K UHD MovieNEX』/7,800円+税、
リメンバー・ミー MovieNEX スペシャルボックス BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSオリジナルアイテム付(数量限定)』/13,800円+税 
先行デジタル配信中
(C) 2018 DisneyPixar

―― やわらかニュースサイトガジェット通信(GetNews)』