三浦祐太朗が、TVアニメ『邪神ちゃんドロップキック』で声優に初挑戦する。

 アキバ総研の公式事前投票での「2018年夏に見たいアニメランキング」で1位を獲得した同アニメ。原作は、無料コミックweb「COMICメテオ」で連載通巻8巻、累計発行部数50万部以上を誇る同名漫画。召喚された邪神とブラックな心を持つ女子大生のちょっと危険な同居コメディーとなっている。

 三浦祐太朗の役どころは神保町に存在する店員役で、アニメの貴重な盤面を盛り上げている。三浦祐太朗本人は今回、の声優初挑戦の感想は「やべ~す。普段の緊張感と全く違い、未経験のことをやるので緊張しました。」また「信じられない。何だろう……。神聖な場所に、土足で踏み込むような感覚です。申し訳なさがあるけど、光栄です。」とコメントしている。

 なお、同アニメのEDテーマは、三浦祐太朗が2018年8月1日にリリースする約4年ぶりのオリジナル・アルバム『FLOWERS』の収録曲「Home Sweet Home!」。作詞は三浦祐太朗、作曲はヒャダインが担当しており、疾走感とポップセンス、そして三浦祐太朗の表現力が進化し続けていることが十二分に感じられる楽曲となっている。


◎リリース情報
アルバム『FLOWERS』
2018/08/01 RELEASE
<CD>2500円(tax in.)

◎放送情報
TVアニメ『邪神ちゃんドロップキック』
2018年7月9日(月)~TOKYO MX、BSフジほかにて放送スタート

三浦祐太朗、TVアニメ『邪神ちゃんドロップキック』で声優に初挑戦