7月27日()開の映画劇場版コードブルー-ドクターヘリ緊急救命-」の完成披露試写会が7月11日に都内で行われ、舞台あいさつ山下智久新垣結衣戸田恵梨香比嘉愛未浅利陽介、有成田、新木優子馬場ふみか安藤政信椎名西浦正記監督の12人が登壇した。

【写真を見る】戸田&比嘉&浅利の掛け合いに新垣結衣が爆笑

同作品は、2008年から続く人気ドラマシリーズ初の劇場版で、ドラマ版の3カ後を描く。沢(山下)らに仲間との別れとなる立ちの日が迫る中、成田空港への航空機緊急着陸事故と東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という大事故が連続して発生する。沢らは「空」と「」を舞台にした未曾有の事態に立ち向かっていく。

舞台あいさつでは、登壇した12人が作品を見た感想や作品の見どころをそれぞれ告白

新垣は「私たちにとって10年間のアルバムを作っていただいたような感覚でした。そんな大事な作品を皆さんに見ていただけるのはとても嬉しいです」と明かし、「登場人物たちの思いやエピソードが詰まっていて、見てくださる方にどこかしらで心にスッと入っていくエピソードに出合っていただけるといいなと思います」とった。

そんな中、比嘉が「(演じた)冴はるかは、10年前からいろんな悩みを抱えて現場で戦ってきた人なんです。そんな冴が頑ってきたからこそ、浅利陽介くん演じる藤川と出会えて幸せになれたと思うので、そんな2人の関係がどうなるのかにも注していただきたいです! (シリーズ中では)私たちが一の恋愛担当ですから!(笑)」とニヤリ

すると、戸田が「すみません、私も恋愛してました!」と異を唱えるかたちでツッコミを入れ、比嘉浅利は「そうだ、そうだ」と苦笑い。さらに、比嘉が「でも、そこ(戸田演じる緋山の恋愛模様)はまだ成就してない…」と明かすと、戸田は「成就してない…。いや…、映画を見てください!(笑)」と笑顔で上手にアピールし、会場の笑いを誘った。(ザテレビジョン

「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」で息の合った会話を見せた山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介