今年の日本ダービーを制したワグネリアン(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は、9月23日に行われる神戸新聞杯(GII・阪神芝2400m)へ向かうことがわかった。以降のローテーションは、神戸新聞杯のレース後に判断される。

 神戸新聞杯は上位3頭に菊花賞の優先出走権が与えられるトライアルレースだが、過去にはシンボリクリスエスやディープスカイが神戸新聞杯を制して天皇賞(秋)へ、昨年のダービー馬レイデオロはジャパンCへと駒を進めている。

 また、そのレイデオロは同日に行われるオールカマー(GII・中山芝2200m)に出走予定。その予定どおりであれば、今年と昨年のダービー馬が同日に秋の始動戦を迎えることとなる。