お笑い芸人サンシャイン池崎7月12日東京台東区松葉小学校で行われた映画インクレディブル・ファミリー」の特別授業イベントに出席した。池崎が同校体育館にサプライズ登場すると、生徒約100人は飛び跳ねながら大歓。熱な歓迎ぶりに、池崎は「今日サンシャイン池崎め、インレディブル池崎! イエエエイ!! ジャスティス!!」とり上げていた。

【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら

この日は池崎が、劇中ヒーロースーパーパワーを表現した"インクレ・ヒーローダンス"をステージ上で披露。レクチャーを受けた3~6年生の生徒とともに踊りきり、「最高! いいねみんな、めちゃくちゃ元気じゃん。こんな短時間で(振り付けを覚えて)、めちゃくちゃすごい!」と煽っていた。

さらに生徒からの質問タイムも設けられ、池崎は「何でも答えるから、!」と意気込む。「なんでそんなにが大きいの?」と問いかけられると、吹き出しながら「最初はそんなに大きくなかった。やっているうちにどんどん大きくなっていって。あと5年したらもっと大きくなる。イエエエイ!!」と絶叫。その後、ステージを降りて突撃したが、奮した生徒数10人が崩を打って殺到したため、「ああああ! やばい、やばい!」とダッシュで逃げていた。

また、今作の日本語版に声優として参加している池崎は、「普段のとはかけ離れたキャラ。新鮮で楽しかったです。どれが池崎かわからないくらい、挑戦してきました」と冷静にアピール。それでも終始り上げ、上体を大きく反るなど全で持ちギャグを披露し続けただけに、イベントが終わるころには汗だくになっていた。

インクレディブル・ファミリー」は、第77アカデミー賞で長編アニメーション賞と音編集賞にいた「Mr.インクレディブル」(2004)の続編。ヒーロー活動に励む妻へレンに代わり、事と育児を担当することになった夫ボブが、息子ジャックジャックの世話に奮闘する姿を描く。8月1日から全開。

熱烈な歓迎を浮けたサンシャイン池崎