(C)Rommel Canlas / Shutterstock

テレビ朝日の昼の情報番組『ワイド!スクランブル』で司会を務めてきた元高知県知事の橋本大二郎氏が、9月いっぱいで番組を降板すると発表された。

【関連】舛添要一氏テレビ復帰で極貧生活を明かすも「つまらない」の声 ほか

橋本氏は故・橋本龍太郎元首相の異母弟で元NHK記者。前述の通り高知県知事も務めた経験から、豊富な知識や安定感のある進行で番組を支え、視聴者にも好評だった。

「この時間帯は情報番組の激戦区です。日本テレビの『ヒルナンデス!』、TBS『ひるおび』、フジテレビ『バイキング』と、各テレビ局が独自色を打ち出し、視聴率争いを繰り広げてきました。ワイドスクランブルも健闘していますが、テレ朝側は秋の改編期に新たなスタイルの番組を押し出すために、リニューアルを決めたようです」(テレビ雑誌編集者)

橋本氏と一緒に番組司会をしてきた同局の大下容子アナウンサーは引き続き起用される予定だ。

「テレビ朝日の関係者によると、新しい風を吹き込むという流れの中で橋本さんの降板が決まったようです。とはいえクビではなく、橋本さんは番組に貢献したので『勇退』と言った方がいいでしょう」(同・編集者)

 

テレ朝「ワイド!スクランブル」テコ入れで新キャスターになりたい「あの人」

後任候補は福澤朗が有力も…

早速、後任の名前が囁かれているというが、その中には思いがけない候補も入っているという。

「実は、元東京都知事の舛添要一氏が橋本さんの後任に売り込みをかけてきているようです。元知事の橋本さんの後にまた元知事を起用というのは、路線としてなくはないですが、辞任の仕方があまりにも悪く、視聴者の好感度はゼロに近い。まあ、ないでしょう」(同・編集者)

さらには、意外なタレントの名前も出てきている。

「フリーアナウンサーの福澤朗が有力ですが、芸能人だとみのもんたやヒロミの名前も出ています。ヒロミは時事ネタも扱えますし、脇に大下アナが付いていれば進行は心配ないでしょう。橋本さんに辞めていただく以上、ガラッと毛色の違う人選の方が注目度も高くなると思います」(同・編集者)

果たして後任は誰になるのか。この時間帯の視聴率を根こそぎ奪いたいなら、大下アナと『SmaSTATION!!』でコンビを組んでいた香取慎吾も候補に加えてはどうだろうか。

 

(C)Rommel Canlas / Shutterstock