最近、TBS宇垣美里アナウンサーが勢いを巻き返している。3月いっぱいで情報番組『あさチャン!』(TBS系)のサブキャスターを降するなどし、“干されアナ”と揶揄されたのも今は昔。その後のはっちゃけぶりは見ていて清々しいほどで、6月12日に出演した『有田哲平の夢なら醒めないで』(同)では、自身がネット上で“ぶりっ子”といわれることを不満に思っているとぶっちゃけ。ヒマさえあればエゴサーチしていると明かし「ネット上でよく言われるのはぶりっ子、あざとそう、男好きそう、わがままそう、性格悪そう、キツそうとかですかね」とあっけらかんと話したり、ぶりっ子している表情の写真アップする画像職人に対し「どの線でというか、『何様なの?』って思う」などと言いたい放題だった。

垣アナはTBSで生き残るより、々にキャラ確立してフリーアナとしてやっていくことを選んだのでしょうね。最近では関西弁を使ってづくなど独自色を出し、同性ファンを獲得しつつあります」(テレビ局勤務)

 そもそも垣アナがTBSで干される原因となったのが、2016年に「週刊文春」(文藝春秋)で報じられたHey! Say! JUMP伊野尾慧との交際だ。野尾が垣アナと同時に『めざましテレビ』(フジテレビ系)に出演する三上アナウンサーとも交際しているという、垣アナからしたら大変に不名誉なものだった。この時、垣アナは号泣しながら局に謝罪し、『あさチャン!』の降を免れたという。

「しかし、結局いまだ野尾さんとの交際が続いていたため、今回の降に至ったといわれています。垣アナがフリーアナをすのも、芸人との恋愛にしがらみが少なくなるからではないかと推測する関係者は多い」(芸事務所勤務)

 垣アナと野尾の”交際継続”の理由とされるのが、垣アナによる“におわせ行為”だ。最初の交際報道が出た際、2人がおそろいのライダースの革ジャンを着ているとネットで話題になったが、最近、垣アナがレギュラー出演しているラジオ番組の公式インスタグラムにて、そのライダースを着た垣アナの写真アップされたのだ。

エゴサーチ言する垣アナが、ライダースの件を知らないはずがありません。ファンに対する挑発だと、野尾ファン激怒していますよ」(同)

 そんな垣アナは、最近表を飾り話題となった「週刊ヤングジャンプ」(7月5日発売号・集英社)でも、一部ファンの怒りを買っているという。

「6ページグラビアをやっているのですが、メイクや表情の作り方が、野尾さんとの火遊びが報じられたAV女優明日キララに似だといわれているんです。もともと2人の顔は同系統な上に、バストサイズGカップとよく似ている。それゆえ『野尾さんの趣味はわかりやすい』と業界では笑い話になっていました。今回のグラビアに対し『明日キララに寄せている』とイラつくファンがいるのも致し方ないところです」(テレビ局勤務)

 寄せているかどうかは本人のみぞ知るといったところだが、グラビア垣アナと明日の顔立ちや雰囲気が似ているのは確か。野尾の好みなのは間違いなさそうで、野尾ファンは今後の彼女フリーアナへの転身の有にヤキモキさせられそう!?

アフター6ジャンクション(TBSラジオ)公式Twitterより