マックスパート(本社・東京)が運営する貸し会議室「フクラシア八重洲(東京)」が、2018年6月1日で開業1周年を迎えた。

これを記念して、7月10日から利用料がお得になるキャンペーンを実施している。

企業のセミナー、会議などで利用

キャンペーンの対象は、「フクラシア八重洲」を初めて利用する人。利用料が最大50%割引となる。申し込み期間は7月31日まで、利用期間は9月30日までだ。

同社は現在、東京都内で6つの貸し会議室を展開している。2017年には年間利用人数が30万人、利用企業数が7000社を突破した。中でもフクラシア八重洲は、JR東京駅前にあって、アクセスが良く場所がわかりやすい。近隣企業の会議、研修、セミナーなど様々な目的で利用されている。

フクラシア八重洲は全17部屋。45平方メートルから200平方メートルまでさまざまな広さの部屋を用意している。利用料は、部屋の大きさ・利用時間によって異なる。

詳細・予約は「フクラシア」の公式ウェブサイトへ。<J-CASTトレンド>

広めの会議室一例