自民党の岸田派と石原派は12日、西日本豪雨を受けて、夏に予定していた研修会の延期を決めた。甚大な被害が出ており配慮した。竹下派、石破派も既に開催を見送っている。

 岸田派は同日の会合で、山梨県富士吉田市のホテルで26日に予定していた研修会の延期を決定。広島県が地元の岸田文雄政調会長は「被災地の方々の安心安全のために万全を尽くさなければならない」と述べた。石原派も24、25両日に長野県大町市で研修会を開く予定だった。両派とも新たな研修会日程は未定。