X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社は、App StoreおよびGoogle Playにて好評配信中のスマートフォン向けアプリ幻想神域 -Link of Hearts-』(以下、「本作」)において、2018年7月12日(木)より、声優の「鈴木達央」さんが演じる新キャラクター「【風紀委員ウリエル」が幻(げんしん)ガチャに登場いたしました。また、新しい乗り物もっちアザラシ」の実装や、大量の「ダイヤ」が獲得できる「ドリームBOX」が期間限定で登場しましたことをお知らせいたします。

■幻「【風紀委員ウリエルが登場!
 2018年7月12日(木)より、声優鈴木達央」さんが演じる新幻「【風紀委員ウリエル」が幻ガチャに登場いたしました。期間中「【風紀委員ウリエル」の排出率がアップし、ウリエルを召喚するためのアイテム風紀委員の魂」の排出時には、10個確定で排出するキャンペーンも同時開催中です。新たな幻と共に、幻想神域世界をお楽しみください!

風紀委員ウリエルCV鈴木達央
 学生に身を包んだウリエル
風紀委員として、学校紀を熱く取り締まります。

 紀を乱したものへは熱い制裁が待っているという噂も広がっていますが、頼まれごとも嫌な顔せず引き受けてくれる面倒見の良さから、反感を買うことはないようです。彼のおかげで学校今日平和です。

キャンペーン開催期間】
2018年7月12日(木)メンテナンスから
2018年7月26日(木)メンテナンスまで(予定)

【お知らせページ
https://lh.x-legend.co.jp/notice/detail.php?news_id=6702

■ライドガチャに「もっちアザラシ」登場!
 2018年7月12日(木)より、乗り物や便利なアイテムが獲得できる「ライドガチャ」に、新しい乗り物もっちアザラシ」が登場しました。「もっちアザラシ」を手に入れて、広大大陸を駆け巡りましょう!

もっちアザラシ

※「ライドガチャ」は、ゲームショップの「いろいろ」からご利用いただけます。

【お知らせページ
https://lh.x-legend.co.jp/notice/detail.php?news_id=6701

■期間限定で「ドリームBOX」が登場!お得なアイテムがもらえるキャンペーンも開催中!
 2018年7月12日(木)より、期間限定で「ドリームBOX」が登場しました。使用することにより、購入価格の「1.1倍」から最大「3倍」の「ダイヤ」を獲得することができます。必ず「ダイヤ」が増えるお得なBOXをお見逃しなく!

ドリームBOX販売期間】
2018年7月12日(木)メンテナンス後から
2018年7月18日23:59まで(予定)

※「ドリームBOX」はゲーム内「イベント」にて、購入できます。
※「ドリームBOX」は有償「ダイヤ」でのみ購入できます。

冒険に役立つアイテムが獲得できる様々なキャンペーン実施!
 特定の条件を満たすことで、乗り物や強化アイテムなどの、冒険を手助けしてくれるアイテムがもらえる様々なイベントキャンペーンを実施中です。

【お知らせページ
https://lh.x-legend.co.jp/notice/detail.php?news_id=6700


■『幻想神域 -Link of Hearts-』とは
 『幻想神域 -Link of Hearts-』は、PCオンラインゲーム幻想神域』の世界観を踏襲したスマートフォン向けMMORPGです。まるでアニメ世界から飛び出してきたような、可らしいグラフィックキャラクターたちが数多く登場します。さらに、オンラインゲームが初めての方でもすぐに染めるオート移動機で、迷う事なく冒険を楽しむことができます。

概要

タイトル幻想神域 -Link of Hearts-
ジャンル:心つながるMMORPG
:基本プレイ無料アイテム課金
ラットフォーム:App Store、Google Play

公式サイトhttps://lh.x-legend.co.jp/
App Store:http://m.onelink.me/17b10c05
Google Play::http://m.onelink.me/b9bc33c4
公式Twitterhttps://twitter.com/genshin_LH
LINE@https://page.line.me/genshin_lh
公式Facebookhttps://www.facebook.com/genshinLH
コーポレートサイトhttp://www.x-legend.jp/

著作権表記】
(C)2018 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN CO., LTD.

配信元企業:X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ