トレーニング時に着用することで運動効率を上げることができる最新のEMS搭載のボディスーツ”VisionBody(ビジョンボディ)“が、東京ビッグサイトにて開催される日本最大のスポーツ・健康産業の展示会、SPORTEC 2018に出展致します。2015年にドイツで発売されて以降、現在までに20カ国以上ですでに販売・愛用されており、日本でも初めて展示会へ出展する運びとなりました。

VisionBodyはこれまで有線だったEMSボディスーツの完全ワイヤレス化を実現、ワイヤーで動きが制限され移動範囲が限られていた従来のEMSトレーニングにおいて、VisionBodyはその課題をクリア。Bluetooth接続されたiPadで、各部位の強さや周波数をリモート操作することで、トレーニング環境を問わず着用者のあらゆる動きに対応することを可能にしました。また、スーツの全20箇所にあらかじめ電極パッドが装着されているため、電極を複数箇所でそれぞれ固定するという手数の多い準備作業が不要になりました。ボディスーツの着用で余分な筋振動が抑えられ、効率よくコアに刺激を届ける効果も見込めます。

VisionBodyを活用したトレーニングは、自重ワークアウトやバイク、ダンス、ヨガ、ピラティス、キックボクシングはもちろん、ゴルフといった、多様なメニューとの組み合わせが可能となり、これまでのEMSとは全く異なる操作性、生産性を備えた最新のEMSトレーニングのスタイルを提案します。

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略称で、筋肉に電気的な刺激を与えることで、筋繊維を収縮させ、筋肉を効率よく鍛えることができる、医療の現場から開発された運動器具の総称です。通常のエクササイズで最大60%の筋肉が活性化されるのに対し、EMSトレーニングでは筋肉のおよそ90%を活性化することができます。このことから、たった20分間のEMSトレーニングで、通常のトレーニングのおよそ4時間分の効果が期待できるとされ、VisionBodyを着用することで短時間でより効果的なエクササイズを行うことが可能になります。

SPORTEC2018にて初出展となるブースでは、iPadで行う実際の操作方法やトレーニング方法などがイメージしやすいよう、トレーナーの手元をモニターに映しながらデモンストレーションを実施。実際の導入事例などをご覧いただきながらVisionBodyの特性をご覧いただけます。

*VisionBodyのスーツを着用してのトライアルは別途プログラムが組まれています。詳細は会場でのご案内となります。
                       *ブースイメージ
<SPORTEC 2018 出展概要>
開催名称:日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会SPORTEC2018
主 催:SPORTEC実行委員会
開催日時:2018年7月25日(水)、26日(木)、27日(金)
     10:00~18:00 *最終日27日は17:00まで
会  場:東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール+アトリウム
     ブース番号W2-19-18
住  所:〒135-0063東京都 江東区有明3丁目11−1
アクセス:りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
     ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
<VisionBodyとは>
2015年ドイツで開発された最新のEMS搭載のボディスーツ。従来のEMSより圧倒的に自由度の高い、全く新しいトレーニング体験を提供します。完全ワイヤレス、Bluetooth接続でiPadでの操作も非常にシンプル。強度やインターバルといった筋肉への電気刺激のバリエーションを簡単に調整することができ、あらゆるニーズにシンプルに対応できる豊富なメニューを備えた、筋肉のコンディショニングを行い、効率的に強化していく事が可能なエクササイズ器具です。

<ビジョンボディジャパン>
会社名:株式会社GROUPCYCLE
所在地:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-7-11 天神イムズ7F
URL:https://visionbodyjapan.jp

配信元企業:株式会社ZOOMONE

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ