サッカーのスペイン1部リーグのエイバルから、ベティスに移籍した日本代表MF乾貴士(30)が12日、東京都内の駐日スペイン大使館で入団会見を行い、「攻撃で違いを見せられれば一番いい。とにかく楽しみ」と意気込みを語った。契約期間は3年。背番号14のユニホームも披露した。

 日本が16強入りしたワールドカップ(W杯)ロシア大会で、乾は2得点を挙げた。今回の移籍はW杯前に決定。「おそらく、これが最後の移籍になるのではないかなと思った。その中で、ベティスのサッカーをすごくやりたかった。昨季対戦した時にパスを回され、うまいなという印象がある」と決断の理由を語った。26日にチームに合流し、シーズン開幕に備える。