いつの時代もギャルっぽい女子って、多くの男性から敬遠されがちですよね。
「見たにしか気を使っていなさそうで、ちょっとおバカそう」「何だか軽そうなイメージ」「そういえばギャルっていたよね……」といった、偏見を持っている男性も多いようです。
「モテるのは、女子アナきれい系」とわかっていても、メイクファッションなど、ギャルっぽいのが好き、ギャル時代の自分の好みが抜けない…!という女性も多いよう。
男ウケのためとはいえ、自分の好きなファッション慢するのは辛いもの。「ギャル」を楽しみつつもモテるポイントって、何なのでしょうか。


ちゃんと手入れがしてある

「もともとギャルって清潔感がない感じがしてあまり好きじゃなかったんだけれど、職場のちょい手な子を見てたら、毎回ツメも髪の毛もキレイなことに気が付いた。『これって意外とすごいことなんじゃない?』と思ったら、ギャルに抵抗がなくなった」(26歳/営業)
髪色やネイルって、手な色にすればするほど、伸びてきて悪立ちしがちに。おそらくそういう部分が「手入れが行き届いていないせいで、不潔に見える」という男ウケNGポイントにつながっているのでしょう。そこをこまめに手入れしてあげるだけで、手でも清潔感がある印になります。
イルは伸びっぱなしにしない、ヘアカラープリンになる前にサロンに行く、の痛みもしっかりケアする。こういうちょっとしたチリツモで、「手だけどちゃんとしてる」感を出していきましょう。


ちゃんとした恋愛をしている

「偏見だけど、ギャルって手なぶん男が寄ってくるイメージ。だから男をとっかえひっかえしてるのかな?って思ってたんだけれど、意外と一途に彼氏と付き合うことを知って、の中での好感度が上がった」(26歳/販売)
先ほども述べたように、見たから「ギャル系=軽い」と思われがち……。ギャルノリの良さを、勝手に恋愛にも当てはめた偏見だと思いますが、人は見た100%なんて言葉もあります。でもだからこそ、そういったギャルが意外と一途だと知ったとき、男性はそのギャップに萌えるよう。別に、ものすごくである必要はなく、「二股・浮気はしない」「付き合うまで2~3ヶぐらいほしい」など、あくまで「ふつうっぽい」感じであればOK。「この子、思ったよりちゃんとした恋愛しているんだな」と、彼らが勝手に悪い印を持っているからこそ、良いギャップが生まれるのです。


意外と親しみやすい

「周りには『ギャルってキレたら怖そうだし、恋愛外』なんて言いつつも、学生時代からギャルっぽい子がカッコいい同級生と話していたところを見て、ちょっとうらやましいなとも思っていた。なのでにも普通に話しかけてくれただけで、意外と良いなと思ってしまった」(30歳/人材)
学生時代の「クラスにいたギャル」のイメージからか、男性って見ただけで「ギャルって怖いし、には手に負えない」と思いがち。でもそれと同じ、もしくはそれ以上に「ちょっとあの子と話してみたいなぁ……」と、ギャル興味を持っていたりするもの。
明るくフランクに振る舞うだけで、「このギャルのことも相手にしてくれるの!?」と嬉しくなるようです。
また、ギャルのほうが他の女子よりも「ガンガン話してきそう」というイメージもあるよう(芸界でもなぜか、ハーフモデルギャル女子だけが、タメでも許されていたりしますもんね)。ここは、このイメージを逆手に取って、相手にいろいろと質問してみましょう。フランクさと「興味を持たれている」と彼が感じれば、ぐっと距離が近づく可性ありです。ただ当然ですが、失礼なことや相手を傷つけるような発言はNGですよ!


おわりに

ギャルだからといって、一概に男性ウケしないとは限りません。むしろ見たとのギャップや、ギャルだからこそ男性との距離を掴みやすいこともあります。「モテないから」と自分の好きな格好をやめるのではなく、オシャレも好きな人も、両方手に入れてしまいましょう!(和/ライター
(ハウコレ編集部)

男ウケしないなんて嘘!?ギャルでもモテる女子の特徴とは