大日本印刷(DNP)は7月12日、同社が許諾を得た各種コンテンツを使い、ユーザーが商品をデザインして購入できるオンデマンド通販サイト「FUN’S PROJECT MARKET」を公開した。第1弾として、特急「あさま」や「あずさ」などトレインマークの素材を提供。好きなトレインマーク入りのTシャツやトートバッグなどを注文できる。

【その他の画像】

 サイト上でTシャツやトートバッグ、スマートフォンケースなど商品種別を選んだ上で、用意されたテンプレートを使って商品をデザインし、注文できる。注文した商品は、DNPがオンデマンドで製造して配送する。

 第1弾としてトレインマークを展開。列車の先頭にある「ヘッドマーク」と、行先表示板の「方向幕」のテンプレートを用意した。Tシャツやトートバッグなら表と裏にマークをあしらうことができ、スマートフォンケースならケース全体にマークを散りばめられる。

 今後は順次、アニメやマンガ、ゲームなどのキャラクターコンテンツも展開する予定。同サイトを通じ、2020年度に売り上げ9億円を目指す。