保険ショップ『保険クリニック』(全国180店舗 2018年6月末現在)を展開し、総合保険コンサルティングサービスを行う株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役社長:勝本 竜二)は、株式会社イオン銀行(本店:東京都江東区 代表取締役社長:渡邉 廣之)と、5月25日(金)より、当社の生命保険の現状把握・検索提案システム『ASシステム』及び『ASシステムEX』(以下、『ASシステム』『ASシステムEX』)をイオン銀行が導入することで合意いたしました。
【『ASシステム』について】
アイリックコーポレーションが独自に開発した、お客様への保険提案を支援するシステムです。
銀行・企業代理店・保険代理店等の保険販売会社など、現在までに約350社の企業に導入され、保険販売の現場でお客様と保険募集人の双方へコンサルティングシステムを提供してまいりました。(保険申込ナビゲーションシステム『AS-BOX』を含む。
『ASシステム』の機能のひとつ「証券分析機能」


【『ASシステム』及び『ASシステムEX』概要】

1.ビジュアルで分かりやすい証券分析
現在加入している保険証券の文字情報をビジュアル化することでお客様が保障の内容を視覚的に理解しやすい「分析シート」が作成されます。
登録保険商品の網羅率も高く、保険募集人のスキルの標準化や証券分析事務の効率化を可能としています。

2.保障の過不足が分かるライフプラン機能
家族構成や家計経済に関する簡単な情報を入力するだけで、将来に渡っての必要保障額やキャッシュフロー表が作成されます。
1.の証券分析機能と連携させることにより、加入している保険の内容と照らし合わせて、保障の過不足が一目瞭然で分かります。

3.お客様の意向に沿った商品検索比較機能
多くの取扱商品の中から、お客様の意向に基づき、客観的基準によって絞込み等、比較可能な商品を検索し、比較できます。
同一のフォーマットで比較ができるため、お客様、保険募集人双方にわかりやすい帳票で説明が可能です。

『ASシステム』等に搭載されている機能のうち上記3点を活用することで、専門性を高めるだけでなくお客様それぞれのニーズに沿ったコンサルティングを可能とし、お客様の真の利益を追求するという「フィデューシャリー・デューティー」の観点に沿った保険サービスを提供し、金融機関での保険販売において質の向上を図ることができます。


【株式会社アイリックコーポレーション・『保険クリニック』について】
業界に先駆け、来店型個人向け総合保険コンサルティングサービスを1999年に開始して以来、保険ショップ『保険クリニック』 (全国180店舗 2018年6月末現在) を展開し、法人及び個人向けの保険コンサルティング業務ならびに保険代理店向けの保険販売ソリューションを提供している保険総合代理店です。専門のコンサルタントが、当社独自開発の保険分析・検索システム『保険IQシステム』を使用し、お客様一人ひとりのご要望に合わせた最適な保険プランのご案内を行っています。特定の保険会社に偏らないコンサルティングには定評があり、顧客・保険会社・代理店の【三者利益の共存】を目指し事業を展開しています。近年は、AI技術を活用し、保険版フィンテックである、インシュアテックへ取り組みを強化しています。

配信元企業:株式会社アイリックコーポレーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ