青森県弘前市を舞台に次世代のスターが対決

 7月12日、18時から青森県・弘前市で行われる「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2018」。ウエスタン・リーグとイースタン・リーグを代表する次世代のスターたちが一堂に会する。予告先発として発表されているのが、ウエスタンが阪神の馬場皐輔投手、イースタンはロッテの種市篤暉投手だ。

 舞台となる青森出身の種市は、試合前に「ストレートに自信あるので、ガンガン押していきたい」と意気込むと同時に、「18年間青森でやってきたので、夢や希望を与えたい」と、故郷への恩返しを誓った。

ロッテ・種市篤暉【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】