<大相撲名古屋場所>◇五日目◇12日◇ドルフィンズアリーナ


 大関・栃ノ心(春日野)が前頭筆頭の琴奨菊(佐渡ヶ嶽)を寄り切りで破り、御嶽海(出羽海)に続いて全勝を守った。


 一度目の立ち合いは合わず、二度目の立ち合い。一瞬立ち遅れた琴奨菊は、栃ノ心にまわしを取られると為す術無く寄り切られた。


 AbemaTVで解説を務めていた元小結・旭道山は「コンマ何秒の立ち合いの間合いで自分の体制をとれるか否かが決まるんです。琴奨菊も水を含ませ、ガチガチにまわしを締めていますけど、栃ノ心に上手を取られたら難しいですね」と話した。

(C)AbemaTV

https://abema.tv/channels/sumo/slots/BVEbDgnLSpx8WB