<大相撲名古屋場所>◇五日目◇12日◇ドルフィンズアリーナ

 四日目に前頭二枚目・勢(伊勢ノ海)に金星を配給した横綱・鶴竜(井筒)が、前頭三枚目・阿炎(錣山)に突き出しで敗れて連日の金星配給。2敗目(3勝)を喫した。一方の勝った阿炎は2勝目となった。


 立ち合いから諸手の付き合いとなった一番。一度は阿炎を土俵際まで押し込んだ鶴竜だったが、諦めずに突き返す阿炎の勢いに負けて引いてしまう。その隙を見逃さず形勢逆転に成功した阿炎は、土俵反対側まで一気に横綱を押し込み、そのまま突き出しで金星を挙げた。

 AbemaTVで解説を務めていた元小結・旭道山は「横綱は変なところが出ちゃいましたね」と“引き癖”が出てしまったことを敗因に挙げた。

 

 前日、四日目の取組後に「ふわっと立ってしまった。集中できていなかった」と敗因を自己分析した鶴竜。本調子からは程遠い相撲内容なだけに、六日目の一番に「心技体」の立ち直りをかけて臨む。

(C)AbemaTV


▶五日目 二場所連続金星を挙げた阿炎の一番はコチラ!!!