MISIAのデビュー20周年を飾る全国ホールツアー【20th Anniversary MISIA星空のライヴ X Life is going on and on】の東京公演が、MISIAの誕生日でもある7月7日に東京・国際フォーラム ホールAにて行われた。

 小鳥の鳴き声とグリーンの光が全体を包む幻想的な会場に、ピアノと鐘の音が響き渡りいよいよ幕が明けると、ストリングスを含む総勢15名のバンドを構えたMISIAが目いっぱいの笑顔で登場。【星空のライヴ】に相応しい「星の降る丘」がスタートすると、彼女の歌声で1曲目から神秘的な世界に導かれていくようだった。

 全編のほとんどを“生演奏”で魅せるこのライブシリーズ。ドラムとパーカッションの疾走感あるビートと、ホーン隊の華やかなサウンドとストリングスの重厚感ある演奏が絡み合う壮大なスケール感のバンドに、MISIAのパワフルなボーカルが乗ると、まさに圧巻のパフォーマンスだ。「太陽がいるから」「君だけがいない場所」と夏らしい楽曲でテンションを上げていくと、「星空のライヴ Xへようこそいらっしゃいました!」と高らかに挨拶。「デビュー20周年ということでツアーをさせて頂いてますが、今日7月7日に誕生日を迎えました! MISIAの歌を、音楽を聴いて下さる皆がいるからです。いつもありがとうございます」と感謝を述べると深々とお辞儀をした。

 また、米倉利紀が手掛けた「恋人失格」や、大人の妖艶さとソウルフルな歌声を聴かせた「LADY FUNKY」、米倉と2度目のタッグを組んだMISIAらしい王道のバラード「LOVED」など、この日は未発表曲や新曲も多数披露された。エモーショナルなギターからスタートする「SERENDIPITY」は“偶然の幸せな出会い”がテーマの楽曲で、デビューからの20年間に出会った人たちやファンへの気持ちを思い浮かべながら歌うその姿を見守りながら、会場は優しい多幸感に溢れていった。

 そして、「新曲を聴いて頂いたので、ここからは懐かしいナンバーを」と告げると「眠れぬ夜は君のせい」、「Everything」と代表曲を立て続けに演奏。「果てなく続くストーリー」は、段々とキーが上がるごとにその渾身の歌声で観客は圧倒され、彼女が20年の間日本の音楽シーンで“バラードの女王”と呼ばれる比類なき存在感を改めて見せつけられた瞬間だった。

 終盤はベースソロが印象的な「Never gonna cry!」を皮切りにどんどんステージの熱量が増していき、「MAWARE MAWARE」のドラムとパーカッションのソロでその熱気が一気にブーストすると、MISIAのコールに対して観客も漲るパワーでレスポンスを返していく。自身の誕生日と20周年のダブル記念日を祝福するMISIAのアカペラから「あなたにスマイル:)」がスタートすると、会場のみならず日本に、世界に向けて“スマイル”を届けようと歌い上げるMISIAの気持ちに呼応していくように、観客の大合唱が響き渡り、温かな祝祭感と一体感で国際フォーラムが埋め尽くされた。

 アンコールで再びMISIAが登場すると「おめでとう!」の歓声が飛ぶ。「幸せだなぁ…」と噛み締める様に話し始めたMISIAは、「ライブと七夕は、待ち望んだ大切な人に会える日だから似ていると思いませんか?」と問いかける。そして、「今日、歌いながらこの20年が浮かんできました。人には言えないような悲しいことや辛いことは皆にもあると思います。だけど、こうしてライブで会った瞬間にね、すごーく幸せな気持ちにならない?」と感極まって涙をこらえながら話す一幕は、MISIAとファンがこれまでに過ごしてきた時間や強い絆を感じさせられた。

 そして、ラストは先日発表されたばかりの新曲「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」を初披露。TBS火曜ドラマ『義母と娘のブルース』の主題歌に起用されている同曲について、「家族の形が描かれた物語ですが、“想い合う”ことと“愛し合う”ことを楽曲でも大事にしたくて、HIDEさんと話し合いながら完成した楽曲です」と語り、まっすぐな愛が込められた歌を全身で歌い上げた。

 感動の渦に包まれたパフォーマンスを終えると「Happy Birthday」が流れケーキが登場。MISIAは「皆にいいことがありますように!!」と願いを込め、会場から溢れる特大のMISIAコールをぎゅっとハグで受け止めてライブを締めくくった。

 そして、この日披露された 『アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)』は、8月22日にリリースされる。なお【20th Anniversary MISIA 星空のライヴX Life is going on and on】は、この後2019年2月までロングラン公演として続いていく。

photo:AKI
text:神人未稀


◎ツアー情報
2018年06月17日(日)台湾・台北国際会議センター(TICC) ※終了
2018年06月30日(土)石川・本多の森ホール ※終了
2018年07月07日(土)東京・東京国際フォーラム ホールA ※終了
2018年07月13日(金)香川・サンポートホール高松
2018年07月14日(土)愛媛・松山市民会館・大ホール
2018年08月01日(水)長崎・長崎ブリックホール
2018年08月03日(金)大分・iichikoグランシアタ
2018年08月06日(月)佐賀・佐賀市文化会館 大ホール
2018年08月25日(土)、26日(日)山梨・河口湖ステラシアター
2018年09月01日(土)、02日(日)沖縄・沖縄コンベンションセンター 劇場
2018年09月07日(金)、8日(土)東京・NHKホール
2018年09月22日(土)広島・広島文化学園HBGホール
2018年09月24日(月・祝)岡山・倉敷市民会館
2018年09月29日(土)東京・オリンパスホール八王子
2018年09月30日(日)千葉・千葉県文化会館
2018年10月10日(水)10月11日(木)大阪・フェスティバルホール
2018年10月19日(金)滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
2018年10月20日(土)兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
2018年11月07日(水)、8日(木)大阪・フェスティバルホール
2018年11月18日(日)静岡・アクトシティ浜松 大ホール
2018年11月23日(金・祝)福島・けんしん郡山文化センター 大ホール
2018年11月24日(土)岩手・盛岡市民文化ホール 大ホール
2018年12月14日(金)大阪・フェスティバルホール
2018年12月15日(土)大阪・フェスティバルホール
2018年12月21日(金)鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第一
2018年12月23日(日)福岡・福岡サンパレスホール
2018年12月24日(月・祝)熊本・市民文化会館シアーズホーム 夢ホール

2019年01月12日(土)、13日(日)愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年01月19日(土)宮城・仙台サンプラザホール
2019年01月20日(日)山形・シェルターなんようホール
2019年02月14日(木)北海道・旭川市民文化会館 大ホール
2019年02月16日(土)北海道・札幌文化芸術劇場
2019年02月20日(水)東京・NHKホール

◎ライブ情報
【MISIA SUMMER SOUL JAZZ PREMIUM 2018】
2018年7月27日(金)ブルーノート東京
一部開演18:30~
二部開演21:30~

◎リリース情報
シングル『アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)』
2018/08/22 RELEASE
1,200円(tax out)
※初回生産分のみデジパック仕様

MISIA、【星空のライヴ】で20周年&誕生日をファンとともに祝福 新曲の初披露も