放送中のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期の追加キャストが発表され、岩崎諒太、茅原実里、古川慎の出演が明らかになった。あわせて、新PVも披露された。

「僕のヒーローアカデミア」は、シリーズ累計発行部数1500万部突破する堀越耕平氏による人気漫画のテレビアニメ化。人々が超常能力“個性”を持って生まれる世界を舞台に、ナンバーワンヒーローであるオールマイトから個性「ワン・フォー・オール」を受け継いだ少年デクが、個性を悪用する“ヴィラン”(敵)に立ち向かうべく、ヒーロー養成の名門・雄英高校で成長していく姿を描く。テレビアニメ第3期は7月14日から2クール目に突入し、8月3日には初の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー)」が公開される。

追加キャスト3人は、新キャラクターの声を担当しており、士傑(しけつ)高校の夜嵐イナサを岩崎、妖艶な雰囲気の女子高生・現見(うつしみ)ケミィを茅原、気難しい性格の高校2年生・肉倉精児(ししくら・せいじ)を古川が演じる。岩崎は、「まだまだ未熟なところもありますが、イナサと共に心も身体も成長できるよう、全力でぶち当たって行きますので、皆さまどうぞ、よろしくお願いしまっス!!!!」と意欲をみなぎらせている。

一方の茅原は、「まさか自分が『僕のヒーローアカデミア』に出演できるなんて、驚きとともにうれしい気持ちでいっぱいです!」と喜びを述べ、「これまでに私が演じたことのないタイプのキャラクターなので、挑戦しながら大切に演じていきたいと思っています」と意気込みを語る。また古川は、「肉倉くんはなかなか気難しそうな男。ヒーローとしての品位を重んじる彼を、精いっぱい演じられたらと思います」とコメントを寄せている。

新PVは、力を使い果たしたオールマイトから、ヒーローとしての思いを托されたデクが「絶対になってみせる。僕はオールマイトから受け継いだから」と涙ながらに決意する場面からスタート。雄英高校の生徒たちは、「プロヒーロー仮免許取得試験」に挑むことなり、新たな試練に立ち向かう勇ましい姿を収めている。

「僕のヒーローアカデミア」は、日本テレビほかで毎週土曜午後5時30分から放送中。

新PVの一場面 (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会