山梨県笛吹市役所で12日、山梨の郷土料理「ほうとう」とラーメンを掛け合わせた新機軸の麺料理「ラーほー」がお披露目された。市と料理研究家が共同開発し、市の名物として売り出す。観光客らに気軽に親しんでもらおうと、価格や味をラーメンに近づけた。市は「ほうとう麺のように長いブームになれば」。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら