マザーズバッグがリリース!

働く女性たちをターゲットに商品の販売や企画コンテンツを行う株式会社ガールズスタイルがレディース用ビジネスバッグ「働く女子みんなでつくるGIRLSBAG」の新作として、ママ向けの「マザーズバッグ」を発売しました。



同社の代表で「GIRLSBAGプロジェクト」発足人の木原悠紀子氏は、2011年に女子会プロデューサーを名乗り、300人規模の完全紹介女子会コミュニティを運営しています。その傍ら、2012年に「働くみんなでつくるGIRLSBAG」をプロジェクトした人物です。



「働くみんなでつくるGIRLSBAG」はユーザーもバッグ作りに参加できるブランドで、当時OLだった木原氏が、SNSで働く女子の声を集め、ビジネスバッグをつくる過程を発信したことで始まりました。



マザーズバッグの詳細

シリーズ第3弾のマザーズバッグの企画がスタートしたきっかけは、木原氏が長男を出産・妊娠した時に、市販のマザーズバッグに不満を感じたです。市販のマザーズバックの不満点を解消するために、企画を発足しました。



今回発売されたマザーズバッグは、トートにもリュックにもなる2WAYタイプのマザーズバッグで、子どもの成長に合わせて用途を変えることができます。



カラーはネイビーとアイボリーの2色で、お値段は両カラーとも税抜きで12,800円になります。



マザーズバッグは6月21日から公式オンラインショップで発売が開始されました。



参考サイト

株式会社ガールズスタイリング プレスリリース(PRTIMES)



働くママたちのためのバッグ「マザーズバッグ」がリリース