ウェストハムが元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの獲得を狙っている。イギリス『サン』が11日に報じた。

 昨シーズン限りでマンチェスター・Cを退団したY・トゥーレに対しては、ヨーロッパ中国アメリカなどの様々なクラブが獲得に乗り出している。しかし、本人は家族子供たちのためにイギリスに滞在し続けたいと考えているようだ。

 そこでマンチェスター・Cと同じプレミアリーグウェストハムが獲得に動き出したようだが、移籍交渉は難航している模様だ。報道によると、ウェストハムはY・トゥーレと会談を行った結果、同選手が週給10万ポンド(約1500万円)をえる巨額の給与をめていることから、獲得に消極的になっているという。

 先日、イングランド代表MFジャックウィルシャーやウクライナ代表MFアンドリー・ヤルモレンコを獲得したウェストハム。さらなる補強は実現するだろうか。

様々なクラブがY・トゥーレ獲得に乗り出している [写真]=Getty Images