広島県は12日、豪雨により広い範囲で土砂崩れが起きた広島県坂町で、土砂をせき止めるための砂防ダムが決壊したと発表した。壁など大部分が崩壊しており、県は「想定以上の土砂が流入したため」としている。国土交通省によると、砂防ダムの大規模な決壊は異例という。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

土砂に押し流された住宅地で捜索をする警察官ら=広島県坂町で2018年7月11日、本社ヘリから小出洋平撮影