(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC 

”オーシャンズ”史上No.1の大ヒットを記録し、全世界で”オーシャンズ”旋風を巻き起こす『オーシャンズ8』が、2018年8月10日(金) 全国公開。この度、超豪華なキャスト陣による、“オーシャンズ”の個性が一目で分かるキャラクター動画が解禁となった。

公開された動画には、最強チーム“オーシャンズ8”のメンバーと、今回彼女たちのターゲットとなる重要人物のキャラクターが一目で分かる映像が映し出されている。

“オーシャンズ8”のリーダー デビ―・オーシャン(サンドラ・ブロック)は、全世界へ配信中のファッションの祭典で、白昼堂々と1億5000万ドルの激レア宝石を盗み出すというとんでもない計画を立てた、チームの立役者。彼女の兄は、『オーシャンズ』シリーズで、やはりリーダー的な存在であった、ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)。デビ―は兄譲りのリーダーシップとカリスマを武器に、チームの仲間と共に世界の目を盗む。

そんなデビ―を強力に支える頼れる相棒は、ルー(ケイト・ブランシェット)。計画に必要なスキルを持つメンバーたちに声をかけ、最強のチームを作り上げて行くその姿は、正に天才スカウトマン。時にはリーダーであるデビ―にすら「この計画は協力しなきゃ成功しない!」と冷静にクギを刺す強さも合わせ持つ名参謀だ。

ナインボール(リアーナ)はチームのテック担当。アカウントの乗っ取りからセキュリティシステムへの侵入までなんでもこなしてしまう、天才ハッカーだ。多少素行が悪いところもあるが、そこはご愛敬。

そして今回、彼女たちが狙うターゲット ハリウッドの大女優ダフネ(アン・ハサウェイ)。絶世の美貌を持つダフネは、今回“オーシャンズ”が狙う宝石を身につける人物で、世界最高峰のファッションの祭典“メットガラ”のホストを務めることで世界から注目されている。

しかし、高価な宝石すらもかすんでしまう程の美貌を持ちながらも、その性格には少しだけ難がある…。果たして“オーシャンズ”はこの世間の注目を集めるのが大好きな大女優が身につける宝石を如何にして盗むのか。

一見すると見た目も性格もまったく違う“オーシャンズ”の面々。とてつもない大計画を実行するには、チームとして少し心もとない感じもするが、実は彼女たちを一気に“最強”にしてしまう、ある共通点がある。

それは“全員が計画を楽しんでいる”こと。デビ―はルーに「何故狙うの?」と問われると、「だって泥棒だから!」とあっさり返答。問うたルーもそんな答えを期待していたかのように目を輝かせる。ナインボールに至っては、前代未聞の計画を前に臆することもなく、何故かハイテンションに。

こんな大胆で快活な彼女たちの物語を生み出したのは、全米の若者の心を捉え大ヒットとなった『ハンガー・ゲーム』などを手がけ、本作の監督も務めているゲイリー・ロス。

ロスは「ハリウッド映画では、このようなクライムアクションを作る際にいわゆるアウトローたちが主人公になることが多く、わずかな例外を除いてそのアウトローたちは男性。本作では、個性的で魅力溢れる女性たちが、このジャンルに踏み込むという大胆なアイディアが面白いと思いました。」と語り、本作がクライムアクションのジャンルに一石を投じたことを明かしている。

更にデビ―を演じたサンドラは「この映画の見どころは、すばらしく個性的で、大胆、そしてユーモアのある女性たちが、観客を計画に巻き込んでいくこと。そしてその計画は、誰も予想することができない展開が待ち受けています!」と自分を含めた8人のキャラクターの個性と、観客をも取り込んでしまうスリリングな展開が、本作の最大の魅力であることを語っている。