【北京時事】中国商務省が12日発表した2018年上半期の対中投資額は、前年同期比1.1%増の4462億9000万元(約7兆5000億円)だった。このうち米国からは29.1%増で、記者会見した高峰報道官は「中国は依然、外国企業が最重視する投資先となっている」と強調した。