エイブルは、回転スイーツカフェMAISON ABLE Cafe Ron Ron (メゾン エイブカフェ ロンロン)」を7月16日(・祝)に原宿オープンする。7月11日、そのメディア内覧会が開催されたので、ひと足く行ってみた!

【写真を見る】回転寿司ならぬ回転スイーツ!全長38mのレーンにスイーツがズラリ

同店では、マカロンコットンキャンディクレープパンケーキアイスなど、カラフルかわいい定番スイーツや話題のスイーツを約25種以上用意。全長38mのレーンにスイーツズラリと並ぶ様子は、ユーザー奮させてくれるハズだ。しかも、1800円という額で40分間好きなだけチョイスして食べることが可!欲女子もしっかり満足させてくれそうだ。

ネーミングの「ロンロン」は、フランス語ネコ満足したときに喉を鳴らす音を意味している。そのため、ネコモチーフを飾ったスペシャルケーキも登場。その他、たまごサンドや、ポテトチップス焼きそばが入ったミニバーガーなどのフードもあるので、飽きることなく楽しみ続けることができる。

さらに注したいのはドリンクだ。コーヒーティー、フルーツジュースなどが提供されるのだが、オリジナルボトルがとってもキュートフォトジェニックなのだ。上品なピンクを基調にした、パリにあるカフェのような雰囲気の中で、積み上げたパステルカラーのお皿やドリンクを撮影して、ワクワク感をアップさせよう!

ちなみに、同店を開発したエイブルは 、“衣・食・住” すべてにおいて女の子を応援するプロジェクトMAISON ABLE」を2016年に発足。今回はその一環で、レストランアパレルブランドとのカフェなど約90店舗を運営している「TRANSIT GENERAL OFFICE」をパートナーに迎え、昨今若者の間で再ブームを起こしている “食べ放題” をベースに “回転スイーツカフェ” を作った。(東京ウォーカー(全版)・Raira)

かわいい定番スイーツや話題のスイーツが25種以上流れる