【ワシントン時事】米労働省が12日発表した6月の消費者物価指数(CPI)は、季節調整後で前月から0.1%上昇した。プラスは3カ月連続。変動の大きいエネルギーと食料品を除いたコア指数は0.2%の上昇だった。

 前年同月比は季節調整前で全体が2.9%上昇、コアは2.3%上昇した。