NATOの首脳会議に出席していたトランプ米大統領は12日、英国に到着した。来春にEUを離脱する英国にとって米市場との関係強化は不可欠で、メイ英首相は13日のトランプ氏との会談で友好ムードを演出する構え。ただ、国際社会がトランプ氏の保護主義に対抗しており、距離感をどう取るかに腐心している。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら