製作遅延が報じられていた「インディ・ジョーンズ5(仮題)」の開が、1年延期されることになったとハリウッド・レポーターが報じている。

配給のウォルト・ディズニーは、同作の全開を2020年7月10日から217月9日に延期すると発表。同作に関しては、前作「インディ・ジョーズ クリスタルスカルの王」のデビッド・コープが脚本を執筆していたが、自身の監督作「You Should Have Left(原題)」に取りかかるために降6月末、脚本家ローレンスカスダン息子で、「ハン・ソロ スター・ウォーズストーリー」をと共同で執筆したジョナサンカスダン契約を結んでいる。

インディ・ジョーンズ5(仮題)」は、ハリソン・フォード演、スティーブン・スピルバーグ監督コンビ製作されるシリーズ最後の作品となると見られている。なお、同時にディズニーは、ドウェイン・ジョンソン演の「ジャングルクルーズ(原題)」を19年10月11日アンジェリーナ・ジョリー演の「マレフィセント2(原題)」を205月29日に全開すると発表している。

全米公開を2020年7月10日から 21年7月9日に延期