ライトノベル「バカとテストと召喚獣」で知られる井上堅二さん原作、吉岡公威さん作画のマンガが原作のテレビアニメ「ぐらんぶる」が、13日深夜から順次、放送される。主人公・北原伊織の愛すべき“全裸野郎”に囲まれた大学生活が描かれる。

 伊織は大学進学をきっかけに、伊豆にある叔父のダイビングショップ「グランブルー」に居候することになった。爽やかなキャンパスライフを夢見ていた伊織だったが、待ち受けていたのは野球拳以外のジャンケンを知らない屈強な男たちだった。

 大学のダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」に目をつけられてしまった伊織は、会長の時田信治と3年生の寿竜次郎にそそのかされ、いつの間にかサークルの一員としてバカ騒ぎに加わる。イケメンだが残念なオタク・今村耕平も巻き込み、青春がおかしな方向に転がっていくことになる。

 「マクロスΔ」などの内田雄馬さんが伊織、「黒子のバスケ」などの木村良平さんが耕平を演じるほか、安元洋貴さん、小西克幸さん、内田真礼さんらが出演する。「DIVE!!」などのゼロジーが制作する。TBS、MBS、BS-TBSほかで放送。

テレビアニメ「ぐらんぶる」のビジュアル(C)井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会