○クロアチア2-1イングランド●(準決勝・11日)一つの失点で何もかもが崩れてしまった。押せ押せだった勢いは消え、焦りや不安がイングランドを襲う。優位に進めていた試合は、一瞬にして立場が180度変わった。試合後に流した涙、感じた悔しさは、サッカーの母国を復活させるはずだ。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら