20年東京五輪の聖火リレーの出発地が12日、東日本大震災の被災地の福島県になることが決まった。招致段階から掲げた「復興五輪」の象徴とする。ルートはIOCの規定で分火しない「一筆書き」となる。組織委の森会長は「被災地の皆さんの気持ちを応援していく大きな意義がある」と話した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

2020年聖火リレーの各都道府県順