トム・クルーズ演する大ヒットシリーズ最新作「ミッション:インポッシブル フォールアウト」開を前に、7月13日日本記念日協会に正式認定された「イーサン・ハントの日」に、同作のメインキャストであるサイモン・ペッグのスペシャルメッセージ映像開された。

「ミッション:インポッシブル フォールアウト」サイモン・ペッグ スペシャルメッセージ映像はこちら!

スーツ姿で決めたペッグの「渋谷の皆さん、こんにちは」という流ちょうな日本語で始まるこの映像は、7月13日東京渋谷で一般参加の音ARスパイゲーム「『ミッション:インポッシブル フォールアウト』開記念特別企画 渋谷フォールアウト」が開催される日本だけのために、特別に撮り下ろされたもの。ハイセンスホテルを舞台に、場所を変え、洋を変え、ペッグが「このを舞台にしたというゲームを行います」と宣言、「が全サポートするので、皆の渋谷危機を救ってくれ」とエールを送っている。最後には越しに、ペッグはまたもや日本語で「映画も見てね」と笑顔を見せる。そんなペッグを乗せて高級が走り去るシーンで幕を閉じる映像は、ユーモアがたっぷりだ。

「イーサン・ハントの日」は、「ミッション:インポッシブルシリーズ第1作の日本開日が1996年7月13日であることと、「13」が「イーサン」の語呂合わせになっていることにちなみ、2015年に正式に認定された記念日。「渋谷フォールアウト」については、特設ページ(http://missionimpossible.jp/shibuyafallout/)で詳細を確認できる。なお、ペッグのメッセージ映像は、同日の渋谷ビジョンジャックし、「渋谷フォールアウト」の開催中、1時間に3回程度放映されるという。

ミッション:インポッシブル フォールアウト」は、秘密機関IMFのイーサン・ハント(クルーズ)とペッグ扮するベンジーチームメンバーが、3つの都市を標的とした同時核爆発阻止に挑むシリーズ第6弾。8月3日から全開。

トム・クルーズたちとともに 7月18日のジャパンプレミア出席!