L'Arc-en-Ciel、MUCC、SIDなど数々のバンドを輩出してきたMAVERICK D.C. GROUPが、新レーベル「MAVERICK」を発足した。

このレーベルは、2015年と2016年にMUCCのミヤがオーガナイズしたイベント『COMMUNE』から派生した新レーベル。その新レーベル第1弾として、DEZERTが8月8日にニューアルバム『TODAY』をリリースする。

斬新な発想と激しい行動力で日本のメジャーロックシーンを大きく揺るがせてきたMAVERICK D.C. GROUPと共に、新たに契約したDEZERTが描き出すハイブリッドサウンドに期待していよう。

DEZERTは8月より、そのアルバム『TODAY』に伴う全国ツアー『What is “Today”?』を開催。ファイナルとなる東京公演は、『DEZERT LIVE TOUR 2018「What is ”Today”?」TOUR FINAL』と題して11月18日(日)にZepp DiverCity Tokyoにて開催される。