ニューカッスルは12日、チェルシーに所属するブラジル人FWケネディがレンタル移籍で加入することが決まったと発表した。移籍期間は2018-19シーズン終了まで。

 ケネディは1996年まれの22歳。フルミネンセの下部組織出身で、2013年トップチームへ昇格した。2015年チェルシーへの全移籍が決定し、ワトフォードへのレンタル移籍も経験。今年1月ニューカッスルレンタル移籍で加入し、13試合に出場して2得点を記録していた。

 移籍期間が終了してチェルシーに復帰したケネディだが、再びニューカッスルレンタル移籍で加入することが決まった。同選手は「ラファエル)・ベニテス監督興味を示してくれて、自分をここに連れ戻してくれたことがすごく嬉しいよ。以前からここでやってきたことを新シーズンでも継続していきたい。ファンからはSNSで本当に多くのメッセージをもらったんだ。だからここに来たかったし、ピッチの上で全てをげたいと思っているよ」と喜びをっている。

今年1月にニューカッスルにレンタル加入したケネディ [写真]=Getty Images