東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)は、東京2020パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」)の2年前となるこの夏(2018年7月31日(火)から8月26日(日)まで)、パラリンピックスポーツをより多くの方に身近に感じてもらい、大会を盛り上げ応援する参加型イベント「もっと知ろう!東京2020パラリンピック全22競技大集合!~ 頑張る人に、いいエネルギーを。~(以下「本イベント」)」を、「がすてなーに ガスの科学館」で開催します。また、本イベントの一部を、東京ガス横浜ショールームで7月31日(火)から8月14日(火)まで、東京ガス新宿ショールームで8月17日(金)から8月26日(日)まで開催します。
 東京ガスは、東京2020大会のオフィシャルパートナー(ガス・ガス公共サービス)として、首都圏でのエネルギー供給事業を通じて、地元で開催される大会の成功と魅力ある街づくりへの貢献に努めています。2017年10月に発表したキーメッセージ「見ているのは『感動の先にある未来』」の考え方のもと、東京2020大会を共生社会※1推進へのきっかけとすべく、積極的に取り組んできました。2017年10月の東京2020大会1000日前イベント等、社内外でパラリンピックスポーツの普及を図ってきており、大会開催を2年前に控えた今夏、さらに多くの方にパラリンピックスポーツを身近に感じてもらうため、本イベントを開催します。
 本イベントは、どなたでもご参加いただける無料のイベントです。東京2020大会や東京ガスの取り組みを大型パネルや映像で紹介し、また、パラリンピック全22競技を当社独自の「東京ガス東京2020パラリンピック応援かるた」で楽しみながら知ることができます。これらは、どなたにも見ていただきやすいようユニバーサルデザインの考えに基づいた展示にしています。また、カメラを使った「パラリンピック競技イメージフォトスポット」を用意し、ご自身がまるでパラバドミントンやパラテコンドーの選手になったような写真を撮影できます。
 本イベントは東京ガスが東京2020大会のオフィシャルパートナー(ガス・ガス公共サービス)として、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より東京2020公認プログラム及び2年前キャンペーンとしての承認を得たものです。
 東京ガスは、東京2020大会を、“誰でも一緒に”楽しむことができるスポーツイベントとなるよう盛り上げ、応援していきます。是非、パラリンピックスポーツに触れる機会として足を運んでみてください。
※1共生社会については「障がい者、高齢者、働く人、子供たち、国籍等を問わず全ての人々が、お互いを尊重し、支え合い、生き生きと安心して快適に暮らせる社会・街」という意味で使用しています。

開催概要
■イベント名称:もっと知ろう!東京2020パラリンピック全22競技大集合!
            ~ 頑張る人に、いいエネルギーを。~
■主催:東京ガス株式会社
■後援:東京都  (公財)日本障がい者スポーツ協会

<がすてなーに ガスの科学館>
■開催日時:2018年7月31日(火)から8月26日(日)まで 9:30~17:00
        休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
■開催場所:がすてなーに ガスの科学館(東京都江東区豊洲6-1-1)
■内容:1.カメラを使った「パラリンピック競技イメージフォトスポット」
2.東京2020パラリンピック全22競技の紹介
3.東京2020大会と東京ガスの取り組み紹介
4.親子料理教室~片手でクッキング体験~
*8月26日(日)のみ実施。事前申し込み制。実施時間、申し込みURL等詳細は後記。
5.3会場(がすてなーに ガスの科学館、東京ガス横浜ショールーム、東京ガス新宿ショールーム)回遊スタンプラリー

同時開催
<東京ガス横浜ショールーム>                                     ■開催日時:2018年7月31日(火)から8月14日(火)まで 10:00~18:00 年中無休(MARK ISみなとみらいの施設休業日は休館しますが、上記期間中の施設休業日はありません)
■開催場所:東京ガス横浜ショールーム
(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK ISみなとみらい4F)
■内容:1.東京2020パラリンピック全22競技の紹介
2.東京2020大会と東京ガスの取り組み紹介
3.3会場(がすてなーに ガスの科学館、東京ガス横浜ショールーム、東京ガス新宿ショールーム)回遊スタンプラリー
<東京ガス新宿ショールーム>
■開催日時:2018年8月17日(金)から8月26日(日)まで 10:00~18:00
     休館日:水曜日(祝日の場合は営業)
■開催場所:東京ガス新宿ショールーム(東京都新宿区西新宿3-7-13 新宿パークタワー1F)
■内容:1.東京2020パラリンピック全22競技の紹介
2.東京2020大会と東京ガスの取り組み紹介
3.3会場(がすてなーに ガスの科学館、東京ガス横浜ショールーム、東京ガス新宿ショールーム)回遊スタンプラリー

プログラム内容 詳細
(1)カメラを使った「パラリンピック競技イメージフォトスポット」
フォトスポットのブース内で、パラバドミントンやパラテコンドーの動作を行うとシャッターが切れ、自動的に背景に合成され、まるで競技を行っているような写真を撮ることが可能です。
※上記イラストはイメージです。
撮影した写真はご自身のスマートフォンなどに画像データで保存してお持ち帰りいただけます。

(2)東京2020パラリンピック全22競技の紹介
パラリンピック全22競技の紹介スペースでは、大型パネル、タッチパネルサイネージ、「東京ガス東京2020パラリンピック応援かるた」を用意します。
タッチパネルサイネージは、WEBサイト上の東京2020パラリンピック全22競技紹介アーカイブと連動させています。会場のみならず、スマートフォンやパソコンから、競技について知ることが可能ですので是非ご覧ください。
◆東京2020パラリンピック全22競技紹介アーカイブ
https://www.tokyo-gas-2020.jp/

取り札イメージ(表) (裏)
「東京ガス東京2020パラリンピック応援かるた」は、かるたとして遊びながら全22競技の名前を覚えてもらう、東京ガス独自のツールです(ご自宅にお持ち帰りいただけるよう会場内で配布します)。
 同時に、各競技の読み札用キャッチフレーズを考えて応募する「東京ガス東京2020パラリンピック応援かるた」読み札応募キャンペーンをWEBサイトにて実施します。
◆「東京ガス東京2020パラリンピック応援かるた」読み札応募キャンペーン
URL:https://www.tokyo-gas-2020.jp/
*キャンペーン応募者の中から抽選で50組100名様を、東京2020大会が行われる臨海エリアを水上バスでめぐる「豊洲湾岸遊覧」 にご招待します(遊覧実施日:10月27日(土)・28日(日)いずれもお昼に実施予定)。
*優秀作品は、東京ガス主催の秋のイベント(予定)やWEBで紹介します(ご本人の了承が得られた場合に限る)。

(3)東京2020大会と東京ガスの取り組み紹介
東京2020大会と東京2020大会のオフィシャルパートナー(ガス・ガス公共サービス)である東京ガスの取り組みについて、大型パネルと映像を用いて紹介します。

(4)親子料理教室~片手でクッキング体験~
東京ガスは、共生社会の実現を目指し、脳卒中等に起因する麻痺や、不慮の事故による骨折等で片手しか使えない方にも、料理を楽しんでいただきたいという思いから、片手で料理をする時の工夫や便利な道具、レシピを紹介した冊子『片手でクッキング』を2018年2月に発行し、WEB上で公開しています。今回、調理や食事を片手で行う体験を盛り込んだ料理教室を8月26日(日)に実施します。
◆実施概要
日程:2018年8月26日(日) 午前の部10:30-12:30 午後の部14:30-16:30
場所:がすてなーに ガスの科学館 キッチンスタジオ
対象:小学校3年生から6年生の親子
(各部 親子2人1組で計12組24名、応募多数の場合は抽選)
費用:無料
申込:https://www.tokyo-gas-2020.jp/

(5)3会場回遊スタンプラリー
 3会場(がすてなーに ガスの科学館、東京ガス横浜ショールーム、東京ガス新宿ショールーム)での本イベント実施期間中、会場回遊スタンプラリーを実施します。カードに3会場の内2会場のスタンプを押印すると、各会場の受付で東京ガスキャラクター「パッチョ」のオリジナルピンパッジをプレゼントします。

配信元企業:東京ガス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ