12日午後9時20分ごろ、札幌市南区真駒内曙町1の国道453号で、車に乗っていた男性がクマ1頭を目撃し110番した。現場は集合住宅やマンションなどが並ぶ市街地で、道警札幌南署は「これほど街中に出没するのは珍しい」と警戒している。同署によると、男性が見たクマは体長約1メートルだった。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら