お笑いコンビジャルジャルが、7月10日に放送されたバラエティ番組「ジンギス談!」(HBC北海道放送)に出演。今年3月に終了したバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の裏話をった。

「知ってました? ら7年半もいたんです」と、めちゃイケ“新メンバー”として7年半も活動していたことをアピールするジャルジャル。そして、「めちゃイケ」でも放送された、番組終了の告知をナインティナイン岡村隆史から受けたシーンについて、後藤34歳)は「えっ」と言葉を詰まらせたと説明したが、この「えっ」は「リアクションむずって思いながら。このリアクション合うてるのかな、思いながら」言っていたと振り返った。

相方福徳秀介34歳)も「もともといた皆さんと、ら新メンバー温度差もあるんで、ほんまにリアクションが難しい。とにかく、一番難しいリアクションでした」と回顧。

そうした新旧メンバー温度差について、タカアンドトシタカから「実際には、そこまで仲間になりきれてない自分たちもいるし、みたいな?」と聞かれると、ジャルジャルは2人そろって「うーん……」。後藤は「ま、でも意外と皆さん結構そんな仲良しでいる感じでもないんで。番組終わった打ち上げもしてませんし。これがまた凄いところで。みんなで定期的に集まってっていう感じじゃなかった」と、番組メンバー空気感を伝えた。

また、福徳は番組が終わる際に、「はねるのトびら」終了の経験を持つインパルス板倉俊之から“言”を授かっていたそう。それは「めちゃイケ終わったら、とりあえずバブル起きる。いろんな番組に呼ばれる。それはあくまでもジャルジャル興味があるんじゃない。めちゃイケの裏話に興味があるだけや。だからあんまりペラペラ裏話言わんほうがいい。しょせんそれ(めちゃイケ)扱ったら終わるから」というもの。

この“言”に従い、福徳は「だから、(めちゃイケの裏話は)きょうここまでです」と言い切ったが、すかさずタカアンドトシトシから「何もしてねぇじゃねえか!」とツッコまれていた。